フロアコーティングで子供を叱らずに済む

小さな子供が居る家は、その家が新築などの場合、床の落書きや、飲み物をこぼす事、お菓子や食べ物を床の上にこぼすなど何かと気を使ってしまい、こぼして子供を叱ってしまうと言った経験を持つ人も多いと言えます。
フローリング床は木材が材料となり、木材は吸水性が高いため、飲み物をこぼしてしまうと染み込んでしまったり、染みか付いてしまうことも有ります。

また、水ならばまだしも、甘いジュースなどの場合はベトベトした形で残ってしまい、こぼしてしまった場所はいつまでもベトベトしてしまうと言った事が起きやすくなってしまいます。
これはフローリング床は水拭きが出来ない事、吸水性を持つ木材を利用しているためなどで在り、小さな子供が居る家などの中には、リビングルームを中心としてフロアコーティングを施している家も多くなっています。

wikipedia情報が絶対見つかります。

フロアコーティングはフロアでも有るフローリング床に特殊なコーティング塗料を利用して塗料の膜を作り出す事でフローリング床を水や汚れ、キズなどから守ってくれる効果を期待出来ます。



フロアコーティングはワックスとは異なり、耐用性が高いと同時に耐用年が長くなるため、ワックスのように半年や1年に一度の割合でメンテナンスする必要が無く、一度フロアコーティングを施せば長期間メンテナンスフリーの状態を維持できると言ったメリットを持ちます。

フロアコーティングの事例情報を豊富に提供しています。

また、日常の掃除をするときも汚れた場所を水拭き出来ますし、小さな子供がジュースをこぼしても水拭きや洗剤を使ったりして綺麗に出来るため、子供を叱ってしまうと言った事が無くなる等のメリットも在ります。